s.t.f.PENTAGON

2008年12月27日

「人生の成功」の秘訣ではないかと^^

さて、Kさん前回のトレードでどんなことが起こっていたのかですが。

まず、「平常心でなかった」と本人も言っておられるように、アップセット状態に陥っていたようです。

この状態に陥ると、どんな人でも思考や判断が3歳児並になってしまいます。

いつもはリスクや効率を考え、1日で完結させる短期トレードをしているKさんが、なぜだかポジを保有してしまいました。

どうやら、経験した事のないスピードで利益が積みあがってしまったためにアップセットしたようです。

結果的に利益はあるものの、Kさんの中には狂いが生じていますので、多かれ少なかれ次のトレードの判断に影響がでてしまうでしょう。

適正なトレードを行うためには「ニュートラル」な状態が望ましいのは理解に難しくないと思います。

ブルース.リーの残した哲学的な言葉のひとつに、

「無心とは流動的な平常心だ」

というのがありますが、私が考える「ニュートラル」とは、まさに流動的な平常心です。

常にニュートラルな状態でいる。

これ、トレードに限らず、「人生の成功」の秘訣ではないかと^^
posted by osamu at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

たくさんのヒントが隠されています

ここのところの相場は、レンジ内ではありますが、上下に大きな動きとなっています。

その中で、先週のKさんのトレード体験を紹介します。

Kさんのトレードスタイルは、100〜200pipsの利益を細かく獲る短期派です。

先週のKさんは、もうそろそろ底打ちだろうという事で、ユーロ円のロングを3万通貨持ちました。

相場は予想通り上昇。

あれよあれよという間に1000pipsほどの利益が積みあがりました。

いつも細かく利益を確定するKさんにとっては初めての体験で有頂天です。

ここまで上値も重かったし、エネルギーもたまってるし、ひょっとして、このまま150円くらいまで上げる

んじゃないかという事で、保有を決定。

ところが週末、まさかの反落。

あっという間に600pips戻されてしまいました。

損失こそでていないものの、Kさんにとっては最悪の結末です。

とてもブルーな週末となりました。

よくある行動パターンです。

私も何度も経験しましたが、これ結構ダメージが残ります^^;

Kさんに曰く、ビックリするほど短期間に大きな利益がでたので平常心でなかったとの事です。

この体験談の中には、たくさんのヒントが隠されています。

Kさんに「どんなことが起こったのか?」次回考察してみましょう。

posted by osamu at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

トレードコーチセミナーを開催します

私の所属するFX投資クラブの勉強会内で、トレードコーチングのミニセミナーを開催します。


12月18日(木)19:00〜
大阪市北区南扇町6-28 水道局扇町庁舎2F 扇町インキュベーションプラザ(メビック扇町) 会議室4

参加費500円

詳細はこちら 
http://w2c.trgy.co.jp/


当クラブのストラテジスト、わたしの師匠であり、テクニカルマスターmaekojima氏のお話も大変有意義です。

努力しても中々、結果がでない方、何をどうしたらいいか分からない方、視点を変えるきっかけになるかもしれません。

ご興味のある方はクラブHPよりお申し込みください。


posted by osamu at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

机上の理論と違い『使う事』ができます

コーチングとは


中国のことわざに『お腹をすかしている人に魚を釣って与えるのではなく釣り方を教えなさい』というものがあります。

これは、与えてしまうとその場限りですが、釣り方を教える事によって、その人はずっと困らない、生きる力を得るということなのですが、それでは『魚を釣ること』しかできません。

本来のコーチングは、魚の釣り方を教えるのではなく、

まず、魚を観察させる事から始まります。

どのような生態なのか、

どのような習性があるのか、

何を食べ、いつ活動するのか、

観察する事によって様々なことがわかってきます。

わかってくると、どうすれば魚を獲れそうか、なんとなく見えてきます。

そして次は実践です。

実際にチャレンジし実践してみると、うまくいったり、いかなかったり、コツや問題点が見えてきます。

見えてくると対策ができます。

また、体験した事は机上の理論と違い『使う事』ができます。

つまり、身につくという事です。

知識ばかりで現実に直面すると何もできなかった、という話をよく聞きます。

実際に『使える』という事は重要なポイントなのです。

最初の話に戻りますが、コーチングでは、魚を与えるのではなく、釣り方を教えるのでもなく、魚が獲れるよう探求させるのです。

探求し、『獲るコツ』を掴む事ができるようになると、魚に限らず獣、鳥、なんだって獲る事ができるようになるかもしれません。

ただ、これらを一人で習得するのは至難の業です。

なぜなら自分を客観的に見れるようになるにはトレーニングが必要だからです。

コーチとしての存在意義はここにあります。

教えるのではなく『投資で成果をだせるように導く』。

何人そこに導けるかが私の存在意義です^^


ラベル:コーチ FX
posted by osamu at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

今の選択、判断、行動が、自分自身の未来を創るのです

ベクトルのお話

今回のような相場に直面し、大きな損失を被ってしまった時。。。

当然、落ち込んだり、懐疑的になったり、もう懲り懲りだって思ったり。

逆に、絶対やめるもんか、このまま終われない、相場の負けは相場で取り返すんだって思ったり。

どちらも間違っていませんし、正解でもありません。

このまま続けるべきか、やめるべきか。

未来が見えるわけではありませんので「正しい選択」というものは存在しませんが、少なくとも、その場の感情で判断すべきではありません。

何に基づき判断すれば良いのか?

ひとつの参考意見として言えるのは、ベクトルに従って選択、判断するとブレが少ないという事です。

ベクトルとは「方向」です。

取るべき行動は、自分が向かう方向に照らし合わし決定するという事です。

方向とは、ぼんやりでも目的地がないと決まりません。

参照
http://tradecoach.seesaa.net/article/105211461.html

目的地に行く方法がひとつだけとも限りませんし、もしかしたら今取り組んでいる事が最良なのかもしれません。

大切なのは「どこに向かって」、そのために「どんな行動」をするかなのです。

中々、整理できない方は、ブレーンやパートナーに相談してみるのもいいかもしれません。

なんのために?

どこに向かいますか?

そのために今、何をしますか?

今の選択、判断、行動が、自分自身の未来を創るのです。
ラベル:FX コーチ
posted by osamu at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウィンスクエアクラブ H.P.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。