s.t.f.PENTAGON

2008年12月27日

「人生の成功」の秘訣ではないかと^^

さて、Kさん前回のトレードでどんなことが起こっていたのかですが。

まず、「平常心でなかった」と本人も言っておられるように、アップセット状態に陥っていたようです。

この状態に陥ると、どんな人でも思考や判断が3歳児並になってしまいます。

いつもはリスクや効率を考え、1日で完結させる短期トレードをしているKさんが、なぜだかポジを保有してしまいました。

どうやら、経験した事のないスピードで利益が積みあがってしまったためにアップセットしたようです。

結果的に利益はあるものの、Kさんの中には狂いが生じていますので、多かれ少なかれ次のトレードの判断に影響がでてしまうでしょう。

適正なトレードを行うためには「ニュートラル」な状態が望ましいのは理解に難しくないと思います。

ブルース.リーの残した哲学的な言葉のひとつに、

「無心とは流動的な平常心だ」

というのがありますが、私が考える「ニュートラル」とは、まさに流動的な平常心です。

常にニュートラルな状態でいる。

これ、トレードに限らず、「人生の成功」の秘訣ではないかと^^
posted by osamu at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

たくさんのヒントが隠されています

ここのところの相場は、レンジ内ではありますが、上下に大きな動きとなっています。

その中で、先週のKさんのトレード体験を紹介します。

Kさんのトレードスタイルは、100〜200pipsの利益を細かく獲る短期派です。

先週のKさんは、もうそろそろ底打ちだろうという事で、ユーロ円のロングを3万通貨持ちました。

相場は予想通り上昇。

あれよあれよという間に1000pipsほどの利益が積みあがりました。

いつも細かく利益を確定するKさんにとっては初めての体験で有頂天です。

ここまで上値も重かったし、エネルギーもたまってるし、ひょっとして、このまま150円くらいまで上げる

んじゃないかという事で、保有を決定。

ところが週末、まさかの反落。

あっという間に600pips戻されてしまいました。

損失こそでていないものの、Kさんにとっては最悪の結末です。

とてもブルーな週末となりました。

よくある行動パターンです。

私も何度も経験しましたが、これ結構ダメージが残ります^^;

Kさんに曰く、ビックリするほど短期間に大きな利益がでたので平常心でなかったとの事です。

この体験談の中には、たくさんのヒントが隠されています。

Kさんに「どんなことが起こったのか?」次回考察してみましょう。

posted by osamu at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウィンスクエアクラブ H.P.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。